現在は廃校した母校でもある小学校で「この世界の片隅に」を上映してるとのことで観てきました。戦時下という非常時に、それでも営まれる丁寧に描写された日常と空襲による対比、心理描写がほとんどない主人公の心情の変化と回帰、言葉にできないほどの深い感銘がこの作品にはありました。

12月初めに買ったkindle paperwhite(Wi-Fi版)を触ってみた感想について。価格が抑え気味なだけあって得意・不得意のはっきりした端末なのは確かですが、可読性や駆動時間の長さといったメリットはタブレットPCにない電子書籍リーダ特有の長所として十分アリ、それを感じる端末でした。

前回のエントリーからちょっと間が空いたので、当サイトのアクセス解析からネタ探しをしてみます。 以前redmineのアップグレード失敗談を掲載した都合か、それに関連するキーワードで当サイトに訪れる方が多いのですが意外と困っ …

redmine0.9へのアップグレード失敗の対処法 続きを読む »