HOME > blog

Ubuntu 14.04 サーバの SSL の設定を見直す

長らく Ubuntu 12.04 で運用していたサーバを、サポート期限を機に 14.04 へアップグレードしたのは GW の話。

それからしばらくして、常時 HTTPS サイトの立ち上げの際に、そのサイトの状態を SSL Server Test (Powered by Qualys SSL Labs) で確認したのをきっかけに、前の 14.04 へアップグレードしたサーバもテストしてみたところ、C と出て「まじか?!」と思い、 /etc/apache2/mods-available/ssl.conf の設定を覗いてみたら、SSL の設定がほぼ初期状態に戻っていることに気がついて直しました。というお話です。

Ubuntu 12.04 -> Ubuntu 14.04 は apach2 も 2.2 系から 2.4 系へメジャーバージョンアップしてしまいますから……ね。

続きを読む ›

カテゴリー: apache, Linux タグ: ,

プロビジョニングツールと Itamae についての雑感

プロビジョニングツール、あるいは Infrastructure as Code には興味がありつつ、これまでは

  • サーバは既に自分以外の誰かが構築済み(もしくは構築担当)
  • 自分はそのサーバで動く Web アプリの開発と、それに関わるミドルウエアの設定・チューニング

というケースが仕事で多かったので、仕事としてはあまりインフラ回りを担当したことがなかったのですが、最近ちょくちょくとインフラ回りを触る機会が増えてるので「これはきっとプロビジョニングツールとか Infrastructure as Code とかにチャレンジする機会っ!!」と思って少々勉強中です。

今回のひとまずの目標は

  1. 開発環境に Vagrant を利用するので、その開発環境を構築する
  2. 開発環境を構築した際のコードが本番環境の構築に再利用できる(と良いな)

辺りに設定してみます。

続きを読む ›

カテゴリー: infrastructure タグ: , , ,

Web制作に関わる皆さんにお勧めしたい良書 – デザイニングWebアクセシビリティ

今回取り上げる「デザイニングWebアクセシビリティ」は書籍版はもう2年近く前に、電子書籍版も昨年末(amazon.co.jp では年明けから)に発売された本で、既に読んだ方も多いでしょうが、最近読んだ本の中ではかなりプッシュしたい本なので今更ながら感想とかをブログでまとめてみます。

続きを読む ›

カテゴリー: Direction タグ: ,

WordPress の管理画面のメニュー項目を非表示にする

今回もちょっとした小ネタで。

この UCWD-Studio. では 2.7 くらいのバージョンから WordPress を利用していまして、その頃には現在は使われていない「リンク」というメニューが管理画面にありました。で、その頃の WordPress をアップデートし続けてると「リンク」というメニューが管理画面に残り続けるのですね。

メニューが残っていること自体は別に害があるわけではないのですが、使ってないメニューでもあるので外してしまいたい && とはいえそのためだけにプラグインを入れるのはちょっと抵抗があるなぁ……という時の functions.php のカスタマイズをまとめておきます。

続きを読む ›

カテゴリー: WordPress

MySQL のテーブルの文字コードを utf8 に変更する

今回は MySQL についての超小ネタです……。

とあるサーバで動いてるシステムで「日本語を入力すると Internal Server Error が発生する」との相談を受けた際のお話です。

そのシステムは MySQL を利用してるシステムなので「多分文字コード設定回りだろうなぁ……」と察しはしたんですが、普段その手の設定の確認や変更は phpMyAdmin を利用することが多くて「そいえばコマンドでどう実行するんだっけ?」と調べた備忘録です。

続きを読む ›

カテゴリー: MySQL, SQL

Webサイトのエクスペリエンスは組織の風土で決まる – パフォーマンス向上のためのデザイン設計

発売されて半年少々ほど経つ書籍なのですが、年末年始に読む本をまとめ買いした際の一冊、パフォーマンス向上のためのデザイン設計 が結構良い内容だったので感想をまとめておこうと思います。

自分の場合はどちらかと言えばサーバサイドのエンジニア寄りなのですが、Webディレクターを肩書にしてるので「サーバサイドしか分かりません……」と言うわけにもいかず、定期的にデザインに関する書籍は読むようにしています。

普段から情報収集は欠かさないようにしてるつもりですが、デザイン回りの情報ばかりをがっつりと……、というわけではないので、テーマで体系的に情報を得るのに書籍は便利なのですよね。体系があるので文脈を汲み取りやすい、という利点もあります。

続きを読む ›

カテゴリー: Direction タグ: ,

Redmine3.3で表示崩れする件で色々教えていただいた

仕事の管理に普段 Redmine を利用しているのですが、ちょっと時間に余裕があったので、先日 3.2.3 から 3.3.2 にアップグレードしました。Redmine 3.3.0 リリース – Redmine.JP の「影響の大きな変更」にもあるように、Redmine 3.3 系では

  • 「新しいチケット」タブがデフォルトでは非表示
  • プロジェクトメニューに"+"ボタンが追加

と UI の変更が発生していまして、アップグレードの場合ケースによって表示崩れが発生するみたいなんです。以下、報告をくれた方からのスクリーンショットですが、こんな感じになります。

Redmine3.3でのUI表示崩れの例

ウチの Redmine の場合もリロードしてもらったら解決するようだったので、事前に「表示が崩れるようならリロードしてっ><。」って告知で済ませちゃったのですが、

このツイートをきっかけに、色々貴重な情報をいただいたのでまとめておこうと思います。

続きを読む ›

カテゴリー: tools タグ:

WordPressのカスタムメニュー再び

前回のWordPressのカスタムメニュー機能とそのあれこれに引き続き、今回も WordPress のカスタムメニューについてです。

前回はカスタムメニューを利用する際のハマりどころを中心にご紹介しましたが、今回はカスタムメニュー機能を調べてる内に「そういうこともできるのか」と見つけた情報とかを中心に紹介してみます。

WordPress は利用者が多くて CMS のシェアとしても大きいので、Google などで検索しても探してる情報にすぐ見つけられるのも大きいのですが、ある程度凝ったことをする必要があると WordPress関数 を利用することも多く、合わせて日本語版公式オンラインマニュアルでもある WordPress Codex 日本語版 で使いたい機能に関連する WordPress関数 を調べると更に新しい「そういう使い方もできるのか?!」って発見があって面白いですよね。

というところで。

続きを読む ›

カテゴリー: WordPress タグ:

WordPressのカスタムメニュー機能とそのあれこれ

今回は WordPress に関する小ネタです。

このサイトでは 2.7 くらいの頃から WordPress を利用してるのですが、その当時には無い機能だったこともあって、最近色々と WordPress を触る機会があって、今になって「こんな機能あったのかっ?! (いつから?)」みたいなのを結構再発見する機会が多いです。

今回紹介するのはその内のカスタムメニュー機能についてです。ちょっと前に Twitter でも

って触れた話なんですけどね。

続きを読む ›

カテゴリー: WordPress タグ:

戦時下、例えそれでもそこにある日常 〜劇場版: この世界の片隅に〜

京都では11月の全国ロードショー時には京都市内の中心部からちょっと離れたイオンシネマ京都桂川でしか上映がなくて、「観に行きたいけど、ちょっと遠いなぁ……」と思っていたんです、ずっと。

ところが「そろそろ観念してスケジュールに組み込まないとなぁ」と上映期間と時間を調べてると、かつて通っていた小学校(現在は廃校)にて立誠シネマプロジェクトとして映画上映をしてる上、その観たかった映画を上映中ということなので行ってきました、「この世界の片隅に」。

続きを読む ›

カテゴリー: misc タグ: