HOME > blog

Redmine3.3で表示崩れする件で色々教えていただいた

仕事の管理に普段 Redmine を利用しているのですが、ちょっと時間に余裕があったので、先日 3.2.3 から 3.3.2 にアップグレードしました。Redmine 3.3.0 リリース – Redmine.JP の「影響の大きな変更」にもあるように、Redmine 3.3 系では

  • 「新しいチケット」タブがデフォルトでは非表示
  • プロジェクトメニューに"+"ボタンが追加

と UI の変更が発生していまして、アップグレードの場合ケースによって表示崩れが発生するみたいなんです。以下、報告をくれた方からのスクリーンショットですが、こんな感じになります。

Redmine3.3でのUI表示崩れの例

ウチの Redmine の場合もリロードしてもらったら解決するようだったので、事前に「表示が崩れるようならリロードしてっ><。」って告知で済ませちゃったのですが、

このツイートをきっかけに、色々貴重な情報をいただいたのでまとめておこうと思います。

続きを読む ›

タグ:

WordPressのカスタムメニュー再び

前回のWordPressのカスタムメニュー機能とそのあれこれに引き続き、今回も WordPress のカスタムメニューについてです。

前回はカスタムメニューを利用する際のハマりどころを中心にご紹介しましたが、今回はカスタムメニュー機能を調べてる内に「そういうこともできるのか」と見つけた情報とかを中心に紹介してみます。

WordPress は利用者が多くて CMS のシェアとしても大きいので、Google などで検索しても探してる情報にすぐ見つけられるのも大きいのですが、ある程度凝ったことをする必要があると WordPress関数 を利用することも多く、合わせて日本語版公式オンラインマニュアルでもある WordPress Codex 日本語版 で使いたい機能に関連する WordPress関数 を調べると更に新しい「そういう使い方もできるのか?!」って発見があって面白いですよね。

というところで。

続きを読む ›

タグ:

WordPressのカスタムメニュー機能とそのあれこれ

今回は WordPress に関する小ネタです。

このサイトでは 2.7 くらいの頃から WordPress を利用してるのですが、その当時には無い機能だったこともあって、最近色々と WordPress を触る機会があって、今になって「こんな機能あったのかっ?! (いつから?)」みたいなのを結構再発見する機会が多いです。

今回紹介するのはその内のカスタムメニュー機能についてです。ちょっと前に Twitter でも

って触れた話なんですけどね。

続きを読む ›

タグ:

戦時下、例えそれでもそこにある日常 〜劇場版: この世界の片隅に〜

京都では11月の全国ロードショー時には京都市内の中心部からちょっと離れたイオンシネマ京都桂川でしか上映がなくて、「観に行きたいけど、ちょっと遠いなぁ……」と思っていたんです、ずっと。

ところが「そろそろ観念してスケジュールに組み込まないとなぁ」と上映期間と時間を調べてると、かつて通っていた小学校(現在は廃校)にて立誠シネマプロジェクトとして映画上映をしてる上、その観たかった映画を上映中ということなので行ってきました、「この世界の片隅に」。

続きを読む ›

タグ:

「マイクロインタラクション」を読んだ&雑感

前回の記事に引き続き、今回も読書感想文です。

今回読んだのはO’Reilly Japanの「マイクロインタラクション ―UI/UXデザインの神が宿る細部」。本書ではマイクロインタラクションある作業をひとつだけこなす最小単位のインタラクション(機器とのやり取り)と定義した上で、

  • (そもそも)マイクロインタラクションとは何か?
  • マイクロインタラクションを構成する要素とそれぞれの役割

について、事例を挙げつつ分析・解説していく内容となっています。

出版されたのは2014年の春(紙・電子書籍とも / 電子書籍版はO'Reilly Japan Ebook Storeにて購入可能)で、確か同年夏くらいには買ってたのですが、いつの間にか積ん読状態になっていたのと、最近は前の「はじめよう! プロセス設計 ~要件定義のその前に」を始めとするプロセス設計や「チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ」といったチーム構築などをテーマにした本を読むことが多かったので、ちょうどいい気分転換になりそうかなぁ、と読み進めてみた次第です。

続きを読む ›

タグ: ,

「はじめよう!プロセス設計 ~要件定義のその前に」を読んだ

UCWD-Studio.として個人で事業をしてた以前から「わざわざお金を出してまでシステムの開発を依頼する以上、開発されたシステムにはビジネスに直結する明確な目的があるはずなのに、どこかの工程でその目的がすっぽり抜ける案件が多い」ことにすごく疑問やモヤモヤする部分があって「はじめよう!プロセス設計 ~要件定義のその前に」を手に取ってみました。

この本より先に出版された前作「はじめよう! 要件定義 ~ビギナーからベテランまで」を以前読んでたのもきっかけです。

前作でもそうでしたが、本書においても新しく出現する用語や言葉が乱発して読み進めるほど難しく感じる……となりやすい部分を思い切った要約で平易で、分かりやすさを重視した言い回しが特長で、実際就寝前の1時間前後ほどの読書時間で3-4日ほどで読み終えられた、とても読みやすい本でした。

続きを読む ›

タグ: ,

WordPress でログインユーザによる条件分岐

今回はちょっと小ネタで、WordPress でログインユーザによる分岐処理をどう入れるのかな?と思って調べたことをちょっとまとめておきます。

管理画面のメニューの権限グループごとの表示・非表示のなどはプラグインを使った方が早く実現できそうですけど、例えば

  • 管理画面ログイン時にブログに記事を投稿できる権限を持つユーザに対してダッシュボードなどにメッセージを表示したい

とかもっと分かりやすい例だと、

  • ブログ記事を書いてプレビューした際に header.php に Googleアナリティクス のコードが埋まってるせいでアクセス解析の計測対象になっちゃうw

というケースをなんとかしたいってのが主なユースケースでしょうか。

続きを読む ›

映画版「聲の形」を観てきた

原作の漫画単行本7巻分がどう2時間にまとまるのかが不安という気持ちをそこそこ抱きつつ、ロードショーが9月だったでそろそろ観に行かないと終わっちゃうなぁ……と思ってMOVIX京都まで映画版「聲の形」を観に行ってきました。

「聲の形」は原作の漫画ほか、実写ドラマ化と今回の映画化があって原作の完結も2年ほど前になるので、どこまでがネタバレになるのか微妙によく分からないのですが、なるべくネタバレにならない範囲でちょっと感想などを書いてみようと思います。

すっごいざっくりな粗筋としては聴覚障害を持つ西宮硝子と小学校時代に彼女をいじめていた石田将也が高校生になって再開してからの、どちらかと言えば将也寄り視点でのお話です。

原作では硝子の妹の結弦の視点が読者視点に一番近いポジションにいて、あまり感情表現をしない硝子の代弁者であると同時に、将也や硝子、その他主要人物の実際の行動と内面に抱える葛藤の相関をぼかす演出がなされていて、作品のテーマの一つとなっている「通じ合わない(合えない)現実」を表現する重要な登場人物の一人なのですが、それは原作の話なのでひとまず置いておくとして。

続きを読む ›

タグ:

Bootstrap から考えるCSSフレームワークに対する雑感

記事にするにはすっごい今更感がある Bootstrap ですが、どれくらい実用するかはともかくとして簡単にビジュアルと整える程度で済むなら CSSフレームワーク はとても便利なので、基本的な部分くらいは把握しておこうというつもりで最近ちょっと Bootstrap を触っています。

今となっては Bootstrap に関する記事は色々あるのですが、まずは基本から……というか、ビジュアルに関わるのは基本的な部分くらいしか機会がないので(笑)、基本的な使い方がまとまっている

辺りのページを中心に、ちょくちょく調べながら WordPress と組み合わせてちょっとしたプロダクトを余暇にゆったりペースで作っています。あ、今となっては色々な CSSフレームワーク が出てる中でなんで Bootstrap なのかと言えば、情報量の多さもさることながら、以前軽く使った経験があるので気持ち的にしきい値が低かったっていうとっても個人的な理由ですw

以前軽く使った頃は本当に軽く使っていたというか、全く CSS が適用されない HTML がビジュアル的に多少整えばいいや程度の使い方だったので(ドキュメントを HTML で作成した際のちょっとした見た目を整える用途で特に利用してました)、Bootstrap で何がどこまでできて、どんな制約があるのか?といった辺りはあまり意識してなかったのですが、ちゃんと使ってみると確かに便利ですよね。

同時に Bootstrap が登場した最初期は「如何にもw」って感じのいわゆる Bootstrap臭 のあったビジュアルも少なくありませんでしたが、最近は Bootstrap を利用してるとは一見して思えないWebサイトや「え? これが Bootstrap製?」ってテンプレートも配布されててすごく洗練されましたよね。

続きを読む ›

タグ: ,

リニューアルしました&最近のお仕事の話

お久し振りです、松岡です。
過去からのしがらみもあって UCWD-Studio. としてのお仕事も今なお若干残っているのですが、普段のお仕事について でもご紹介させていただいてます通り、最近は一年半ほど前に設立しました 合同会社ブリューア・リンクス での仕事が中心になるようシフトしております。

それに伴って、せっかくなので本サイトも営業用のサイトという位置づけ(ではあったものの単に仕事中に調べたりした技術系Tipsのブログと化してましたがw)から、会社やそこでの業務から一歩離れたところからでもっと色々とアウトプットできるサイトへ趣旨替えをしようかな、と思ったのが今回のリニューアルのきっかけでした。

続きを読む ›