HOME > blog > misc > MacOS X 10.4でFFmpegを試す前に

MacOS X 10.4でFFmpegを試す前に

仕事で配信用動画のフォーマットを幾パターンかのターゲット向けにコンバートしたいんだけど?(+etc.)とのお客様からの相談を請けて、事務所内のサーバでFFmpegを試そうとしてる最中です。

事務所内のサーバってのはMacOSX Tiger(10.4)で、FFmpegのインストール自体はmacportsから

sudo port -d install ffmpeg

でOKなんですが(macportsは事前に別途インストールしておく必要あり)、昨晩別のMac(Leopard)にインストールした際にはすんなりと完了したのにTigerでは失敗するので「んんん?」と、最初流し読みしたエラーメッセージを読み返してみると、

--->  Extracting libsdl
DEBUG: Executing proc-pre-org.macports.extract-extract-0
On Mac OS X 10.4, libsdl 1.2.14 requires Xcode 2.4.1 or later but you have Xcode 2.4.
Error: Target org.macports.extract returned: incompatible Xcode version

と書いてあった。要は依存モジュールのlibsdlをインストールするにはXcode2.4.1以降が必要ということらしい。

Xcodeって以前一度アップグレードかけたような記憶があるんだけど、Leopardでの作業と記憶がごっちゃになってるのかなぁ?ということでとりあえずTigerの方のXcode.appのバージョンを調べてみると2.3でした。

上記のエラーメッセージが指摘するところの2.4ですらない(笑)。

なおTigerで動くXcodeで最新なのは2.5なのですが、MacOSXもSnow Leopardがリリースされてる今となっては旧バージョン扱いらしく、ダウンロード手順が相当手間なことになってます。

詳しくはXcode 2.5 のダウンロード方法の方をご覧ください。

しかし、さすがにダウンロードサイズが900MBを超えると時間がかかりますなぁ……。

カテゴリー: misc タグ: , ,