HOME > blog > MacOS X
タグ: MacOS X

macportsでインストールしたapache2が自動起動しない件

macports経由でインストールしたapache2はOS標準のapache2とListenするポート番号が競合するせいか、launchctlを利用して自動起動設定を行なってもOS起動時に自動起動してくれません。その回避方法についてまとめました。

カテゴリー: apache タグ: ,

macports + Perl5 + mod_perl2に関する最近の事情

macportsも1.9.x系から2.0.x系へメジャーバージョンアップし、それを機に結構細かい部分が変わってるみたいです。macports経由でmod_perl2をインストールする際の要件も以前と変わっているようなので、まとめ直しました。

カテゴリー: Perl タグ: ,

MacOS Xクリーンインストール後にTimeMachineから復旧する

TimeMachineのバックアップは時々失敗するけど、疎かにせずその度ちゃんとバックアップを作り直すのが一番です!!
その場合でもTimeMachineから部分的にマシン状態を復旧する方法をまとめました。

カテゴリー: misc タグ: , ,

macportsでPerl5.12(Perl5.8以外)+mod_perl2のインストールが失敗する

macportのmod_perl2はインストールされるperlが5.8である前提になってるため、前もってインストールしていたPerl5がPerl5.12(Perl5.8以外)だった場合、インストールに失敗します。

カテゴリー: Perl タグ: ,

MacOS X v10.6(snow leopard)のcrontabについて

MacOS X v10.4(Tiger)からMacOS X v10.6(snow leopard)にアップグレードした場合、crontabの設定ファイルが変更されて、且つコンバートされないので新たに設定しなおさないとcrontabは動きません。

カテゴリー: misc タグ:

MacOS X v10.4からMacOS X v10.6へのアップグレード

MacOS X 10.4から10.6へのアップグレードは特にmacportsを利用している場合に手間がかさみがちです。実際に遭遇した事例を元に注意点をまとめました。

カテゴリー: misc タグ: ,

redmineで「utf-8 からネイティブのエンコーディングに文字列を変換できません」

redmine上でリポジトリの内容を確認しようとする際に、subversionにエラーが発生すると画面上には「リポジトリに、エントリ/リビジョンが存在しません。」をはじめ、シンプルなエラーメッセージしか表示されない上、s

カテゴリー: subversion タグ: , ,

FFmpeg、最初の第一歩

以前、配信用動画のフォーマットを変換する仕組みを作成するのに調査していたまま、まとめもなにもしないまま放置していたFFmpegの基本的な利用方法についてまとめてみます。 ちなみに何で放置してたかっていうと、最終的に色々な

カテゴリー: movies タグ: , ,

MacOS X 10.4でFFmpegを試す前に

仕事で配信用動画のフォーマットを幾パターンかのターゲット向けにコンバートしたいんだけど?(+etc.)とのお客様からの相談を請けて、事務所内のサーバでFFmpegを試そうとしてる最中です。 事務所内のサーバってのはMac

カテゴリー: misc タグ: , ,