Welcome, UCWD-Studio.

What is UCWD-Studio?

UCWD-Studio.は合同会社ブリューア・リンクス共同代表でもある @matsuoka_UCWDjp の個人プロジェクト・サイトとして主に、仕事を通して得たWeb技術や仕事の進め方などに関する知見・経験の整理や個人的に興味のある技術などを調べた内容をアウトプットしています。

主なコンテンツ・外部サイト

blog
現在のUCWD-Studio.の主力コンテンツです。主にWeb関係の技術的な記事(最近は PHP や WordPress の話題が多め)や読んだ本の感想などが中心です。
普段のお仕事について
個人事業としてのUCWD-Studio.から発展した合同会社ブリューア・リンクスをご紹介させてもらっています。ホームページ制作・Webシステム開発を中心としたWebビジネス戦略における課題をお持ちの企業様やWeb担当者の方、どうぞお気軽にお問合せください
Twitter
Twitterでは情報収集中に気になったWeb系の情報をツイートで紹介しています。基本的にはWeb系の話が中心なんですが、時々、将棋の話だったり海外サッカー・アメフト、アニメの話が突然混ざり込んだりしていますw
Clip Archives@UCWD-Studio.
Tumblrで公開してるページです。では情報収集中に気になった情報の内、個人的に琴線に触れた部分をクリップしています。

今後はオフタイムに趣味で開発してるWebプロダクトの紹介などができるように頑張ってますw

ABOUT ME

MATSUOKA Takashi@UCWD-Studio.
Name
松岡 孝
所属
合同会社ブリューア・リンクス
職業
合同会社ブリューア・リンクス共同代表
Webディレクタ(やや技術寄り / Perl, PHP, JavaScript, etc.)

最近のblog更新履歴

2018年01月08日
ホームページのビジネス活用を考える上で押さえたい一冊

2017年末に発売された「勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく ~成果を上げるWeb制作・ネット集客・販促戦略の心構え」の書評です。ホームページのビジネス活用を任されたWeb担当者や、それを支援する制作会社の案件担当者双方にとって指針を与えてくれる一冊です。

2017年11月14日
Twig を使い始める最初の一歩

今回も軽めの記事で、PHPの仕組みでテンプレートエンジンTwigを採用することになったけど、サーバ(あるいはプロダクト)にインストールするところからなんです>< っていう感じのケース向けに最初の一歩をまとめてみました

2017年10月31日
メディアライブラリの入力項目【PDF, 他】

これまでの過去2回の記事で WordPress の記事にメディアを挿入した場合の扱われ方を、画像・音声・動画で見てきました。今回は同じテーマで PDF とその他のメディアファイルの場合についておさらいしてみます。

  • デザイナーの間では「デザインは課題解決すること」という認識が広まっていますが、周りからは「デザインは見た目を整えること」と思われています。デザイン思考、UX といった言葉をデザイナー以外が発することはありますが、それでもデザインは見た目の話に止まることがあります。

    こうした状況に対して「デザインのことを分かっていない」と言うのはナンセンスです。私たちデザイナーと同じように情報収集と実践を繰り返しているわけではないのに、デザイナーと同じ認識と姿勢でデザインに取り組むことを期待するのは現実的ではありません。結局、見た目以上の話から発展しない理由として以下の 4 つが考えられます。

    • 相手が分かる言語でデザインを伝えていない
    • 感覚的な言葉が多すぎて個人的な意見に聞こえてしまう
    • 課題解決と言うけど、デザインレビューは終始見た目の話
    • ファシリテーションがないので、自分の『デザイン観』で話が平行する

    デザインという言葉に対する理解も違う。デザイナーの仕事への期待も違う。非デザイナーになるとデザインの見方すら分からないので、見えるものについてしか話ができません。こうした状態で「これはどうですか?」「ちょっとみてください」という軽い言葉でデザインを見せるのはとても危険です。

    健全なデザインの会話に必要なコト : could

    01/18/19

  • andi-b:

    bochinohito:

    86512754:

    “知らない人についていくなと子供達は教えられる でも、子供は馬鹿だから、そういう人についていくのがいる。 どういう不審者がいるかは覚えきれないほど情報が垂れ流されるが、 監禁されたあと、どうしたらいいかの情報は流れてこない。 だから、何年も監禁されっぱなしで行方不明になる。 危ない池や海などには近づくなと子供達は教えられる。 でも、子供だから、そういうところに近づいて着衣したまま落ちるのがいる。 学校では水着で泳ぐことは教えるけど、着衣水泳は教えない。 だから、泳げる子でも溺死することがある。 交通ルールで信号を守れ、左右を確認しろと子供達は教えられる。 でも、ひき逃げされたら、どうしたらいいか誰も教えない。 だから、事故に遭ったら、即死亡となる。 自動車学校でも安全運転しろと教えるが、事故を起こした後どうすればいいかは教えない。 この日本では、親も学校も「いい学校に行け」「いい会社に入れ」ばかり言う。 でも「落ちた」ときにどうしたらいいか、学校も親も誰も教えない。 だから、「落ちた」らどうしていいかわからない。 真面目に勉強した奴ほどわからない。 「他人に迷惑をかけるな」と子供のころから言われ続けるが、 他人に迷惑をかけられたら、どうしたらいいのかは一切言われない。 だから、会社や政府がブラックでも泣き寝入りして自殺する。”

    知らない人についていくなと子供達は教えられる (via goffaexe) (via malmrashede) (via lain65) (via yellowblog) (via motomocomo) (via tnk962) (via yoshinani) (via wideangle) (via yoosee) (via otsune) (via iyoupapa) (via oharico) (via ov19) (via passionflower) (via cibolack) (via hitorinoyoru) (via budda) (via baikuken) (via xlheads) (via dannnao) (via suzukichiyo) (via sisterpostman) (via sho235711) (via ckeiskei) (via onehalf) (via flyingtadpole) (via gkec-blog-blog) (via quote-over100notes-jp)

    12/27/18

  • CYBER SUNDAY(サイバーサンデー)で、特典として500円オフのクーポンを付与する企画を展開しました。そのクーポンを利用できる日曜日には、非常に多くのお客様がLOHACOに来られます。ですが、その多くはLOHACOを利用したことのない人達ですので、CVRは下がります。

    一方で、もちろんその日にもなんでもロハコさんはいらっしゃって、いつも通り満足してお買い物をしてくださいます。「デイリーのCVRは下がった。では、顧客満足度も下がったのか?」というと、そうではありません。

    これは非常にわかりやすい例を挙げていますが、日々のデータ分析の中で、こうした話は何百とあります。その日のCVRが下がったのか上がったのかを見ていて、本当にこれで良いのかと。

    LOHACOがCVRを重要KPIから外した理由――その施策で誰の何を解決するのか、説明できますか? (1/3):MarkeZine(マーケジン)

    12/27/18

  • LOHACOでは、お客様を独自のクラスタに分類しています。そのうち、日用品は何でもまとめてLOHACOで購入し、LOHACOの世界観まで理解してくださっている方を「なんでもロハコさん」と呼んでいます。もちろん、なんでもロハコさんだけを重要視しているわけではありませんが、顧客満足度を担保した上で売り上げを伸ばしていくためには、このなんでもロハコさんを増やしていくことが大切だと考えています。

     そして、LOHACOは「くらしをかるくする」というコンセプトのもと、お客様の生活を便利にするサービスの提供を目指しています。つまり、なんでもロハコさんのように日用品をまとめてお得に購入いただきたい、「LOHACOのおかげで生活が便利になったね」と言って下さるお客様を増やしたい。それなのに、LOHACOに来てもらう度に購入してもらうというCVRをKPIとすることに矛盾を感じていたんです。

    LOHACOがCVRを重要KPIから外した理由――その施策で誰の何を解決するのか、説明できますか? (1/3):MarkeZine(マーケジン)

    12/27/18

  • やはり体験価値なんですよ、非日常のファミリー感、そして深い愛情が持てる趣味。
    日本のプロレスが海外で人気爆発! 新日本プロレス・メイ社長に逆輸出の秘訣を聞いた | 日本再発見 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

    12/17/18

  • photo from Tumblr

    引用元: 8ページ目:ペルソナって、どのように活用すればいいんですか?/ニューバランスの鈴木健さんに聞いてきた | Webのコト、教えてホシイの! | Web担当者Forum

    11/29/18

  • しかし、我々は画期的なことをしたわけではありません。このビジネスにおいて魔法はなく、地道にやるべきことを徹底することが重要なのです。

     これまでのチラシ配りやポスター掲載といったアナログな施策や、デジタルによってセグメントした新たな層への集客施策。さらには様々な企画を行い、選手もシーズン中であるにもかかわらず、PRに対して全面協力してくれるなど、クラブに関わる全員が集客マインドを持ってやるべきことに取り組んできました。

     そして何より、「レバンガの試合に行けば何か楽しいことがある」という流れを作り、来た方に試合以外で楽しんでもらえる工夫を様々なところで行ってきた結果だと思っています。

     選手・コーチ陣はもちろん、フロントのメンバーを含めた球団の全員が自身のベース以上のことをしたのが一番大きいです。

     今、観客数が3,000人だった時に、満足するスタッフは一人もいません。昔ならそれで満足していたかもしれませんが、今は「毎節4,000~5,000人は入れないと」というマインドになってきています。そういった意味でも、デジタルマーケティングの取り組みで成果を出せたことは好循環を生み出していると言えます。

    赤字経営からリーグ2位の集客力へ Bリーグ・レバンガ北海道が推進したデジタルマーケティングとは (3/3):MarkeZine(マーケジン)

    11/15/18

  • まずは3~5人ほどの小さなチームで、小さなプロジェクトからスピード感をもって施策を回し、小さくてもいいから結果を出す。そのサイクルを回し続け、少しずつ成果も大きくなってくれば、インハウスでリソースを確保するという話が見えてくると思います。
    縮小傾向の年賀状市場でEC売上114%を達成!富士フイルムの“育てる”コンテンツマーケティング (2/3):MarkeZine(マーケジン)

    11/15/18

  • 編集者時代から、歯がゆく感じていたことがありました。それは、企業から送られてくるプレスリリースです。商品やサービスを訴求する形としてプレスリリースは非常に重要な役割を果たすのですが、受け手であるメディアとしては「もっとユーザーのことを考えたメッセージにすれば良さが伝わるのに」と思うことが何度もありました。
    「やっているのはリード獲得だけじゃない」/セゾン情報システムズ高山氏が語るBtoBマーケの楽しさ (1/3):MarkeZine(マーケジン)

    11/08/18

  • ブランディングと言っても、提供するサービスの規模に必要な認知や想起があればそれで十分なわけです。日本全体に知ってもらう必要はありません。そう考えれば、ブランディングという言葉の垣根も少し低く感じられるのではないでしょうか。
    広告費がなくてもブランディングはできる! 中小企業にも可能なブランディングの方法とは。 – ビズテラス マガジン|ソフトバンク

    10/02/18