ホームページの『より良い』のために

UCWD-Studioとは

UCWD-Studioは京都を拠点にSOHOという業務形態が持つ機動性・柔軟性を武器として、ホームページ制作Webシステム開発を中心とした、Webビジネス戦略における様々な問題解決をお手伝いしています。

例えば……

そんな想いや悩みに対し“ホームページの『より良い』のために”をコンセプトとしてお応えします。

作るだけで満足するのではなく、運営していくことを前提としたホームページ制作をお考えならば、ぜひ当方へご相談してみてください。ホームページ制作だけでなく運営代行までを含むについてもご依頼もお請けいたします。

御見積依頼は無料で対応しております。

UCWD-Studioは京都市を拠点として京都府・滋賀県・大阪府を中心にサービスをご提供していますが、メールなどインターネットを最大限活用した対応で全国のお客様からもご依頼・ご相談を承っております。

御見積・業務依頼はもちろん、ホームページ制作や運営は既に他社に依頼してるけれど、専門の担当者がいなくてホームページ制作・運営に関する提案や資料がよく分からない……というお悩みにセカンド・オピニオンとしてご助言もしていますので、ホームページに関するお悩みがありましたらお気軽にお問合せください

最近の更新履歴

2013年08月06日
PHPの名前空間について簡単にまとめてみた

大きな変更を伴ったためか移行速度が遅めだったPHP5.3ではこれまでのバージョンにはない便利な機能も多数含まれています。PHPのメインストリームも5.4, 5.5へ移っている現在、本格的に活用されるだろう新機能の内、名前空間について簡単にまとめました。

2013年07月26日
macportsでインストールしたapache2が自動起動しない件

macports経由でインストールしたapache2はOS標準のapache2とListenするポート番号が競合するせいか、launchctlを利用して自動起動設定を行なってもOS起動時に自動起動してくれません。その回避方法についてまとめました。

2013年06月05日
WordPressでの現在日時取得はdate_i18n()を使う

WordPress下でdate()やtime()関数を使うとphp.iniのTimeZone設定の如何を問わずUTCで日時を返します。そのため、WordPress下でローカル日時を取得したい場合はWordPressが用意するdate_i18n(), current_time()を利用します。

ページの先頭へ